郵便料金コスト削減方法。おそらく当組合だけの提案です。

郵便料金共同精算事業のご案内


4月からの消費税増税に伴う郵便料金の値上げにより経営環境はますま厳しくなりました。

日本情報サービス協同組合は経営に関する有益な情報提供の一環として

組合員様と郵便料金共同精算事業を通じて組合特別割引を還元し、経費の削減を実現しています。

広告郵便 組合特別割引とは

当組合が共同精算の特性である数の力をもって特定の郵便局と独自の割引契約を締結し、

組合員様に割引を還元する制度です。

特別な費用や手間も必要とせず確実に経費削減できます。

組合特別割引の適用条件

割引対象郵便物   広告郵便

通数条件        2,000通以上

割引         基本料金-(広告郵便割引+バーコード割引)-組合特別割引 

 

★具体的な割引内容につきましては郵便物の差出通数により変動しますので

  詳しくは担当者までお問合せください。

導入事例

5万通のDMを年4回送付の場合

・広告郵便基本割引を受けている

・バーコードなし

 

5万通×52円=2,600,000円

広告割引後・・・1,976,000円(郵便局割引)

組合割引・・・・39,520円(削減額)

年間削減・・・4回 ⇒ 158,080(年間削減額)

広告郵便 組合特別割引を受けるためには?こちらのページをご覧ください。